野菜たっぷりの手作りおせち

今年も、おせちは手作りです。
画像

画像

画像

10月の半ばに庭のプランターに種を蒔いて作った小かぶで作った「菊花かぶ」。
家庭菜園で作った聖護院蕪で「千枚漬け」、やはり家庭菜園での三浦大根で
「ゆず大根」とゴマがたっぷり入った「なます」。
画像

また、毎年作る「野菜のお煮しめ」、「黒豆」、「ブドウ豆」「ごぼうの土佐煮」です。
毎年同じ味付けで、これらのものはお正月ばかりでなく、冬の常備菜としても楽しんでいます。
今年は天候が不順でで、畑仕事は、大変な思いもしましたが、思い起こすと、ソラマメ、中玉トマト、スイカ、秋ナス、ハクサイ、聖護院蕪、三浦大根などは本当によくできました。
また、はじめてこわごわ作った里芋は本当においしくでき、来年はバッチリうねを作り、作る量を増やしたいと考えています。
畑仕事は全くの私の趣味で、草と花の区別も分からず、野菜の作り方など関心のない人だった主人は、アッシー君を引き受け畑まで行き、畑を手伝ってくれ、先日は「やっと、土の大切さがわかってきたよ。」と、言っていました。
そして、「おいしいよ。」と、なんでも食べてくれることはありがたいことだと思っています。
来年も食生活を大切に、健康第一で、過ごしたいと思っています。
「来年も良い年になりますように !」と願っています。

この記事へのコメント