今、ジャカランダの花が盛んに咲いています。

熱海には、国道135号線沿いの海に面したお宮緑地と言われる公園の中や親水公園の道路沿いの街路樹として、ジャカランダの木が植えられています。今、ジャカランダの木の花が見ごろを迎えています。毎年、今頃は、この花を見るために公園の中は観光客でいっぱいになりますが、今年はコロナのことで、観光の方々も少なく残念です。私は、家庭菜園に出かけるために…
コメント:0

続きを読むread more

らっきょうを漬けました。

今年は、らっきょうを2kgを漬けてみました。らっきょう漬けの作り方は、ネットで調べて漬けました。JAコープで、らっきょうは1kg780円で、ラッキョウ酢は1.8L780円でした。来年の参考になるように、ブログに購入した場所と値段を書いておき、使った瓶を写真に残して置くことにしました。市販のらっきょう漬けは国産のものは高いなといつも思って…
コメント:1

続きを読むread more

ルバームのジャムと手作りのパン

今朝は、手作りのパンに、昨日作ったルバームのジャムを添えました。パンの時は、いつも冷蔵庫のバターは固いので、柔らかいクリームチーズと手作りのジャムを添えています。ルバームのジャムは、全く癖のない甘いだけのジャムです。ルバームは一度、植えて置くと毎年芽を出し、葉をつくり、赤い茎ができてきます。根は、ニンジンのような塊になっています。私は、…
コメント:0

続きを読むread more

もう、そろそろ終わりそうです。

大粒で、素朴な甘さがあって、食べるたびに嬉しく思ったイチゴ。もう、そろそろ終わりかなと思っています。今、イチゴが終わった鉢をどうしょうかと、思っています。鉢は、サフィニアの寄せ植えにして。イチゴは、夏越えのために庭の涼しい所に移し、苗づくりのために今まで切っていたランナーを切るのを止めねばと。考えることがいろいろあり、忙しいものです。 …
コメント:0

続きを読むread more

毎日、イチゴを食べています。

5月13日のblog「イチゴは花盛り」の続きです。イチゴは初めて、昨年の二月頃、二株の苗を購入し、庭に地植えにして、育てました。花が咲き、実はなりましたが、雨に打たれたり、土にまみれたりして、また、鳥やハクビシンにねらわれそうで、どうしたらよいかしらと考えました。でも、苗は8個に増えました。今年は、屋根のひさしもあり雨の心配もなく、目が…
コメント:0

続きを読むread more

今年のソラマメ

ソラマメはおいしいので、毎年力を入れて、育てています。今年は、他の豆と同様、小さなポットに種をうずめて、一袋分のタネで、12個の苗を作り、庭の3か所に分けて、植えこみました。ソラマメは花が大きく派手で、色も素敵なので、庭の他の花にも負けません。今年も、充分に大きな豆を収穫できました。一株から6本の枝を作り、一本に5個から6個の鞘を付けさ…
コメント:0

続きを読むread more

今年のグリンピース

今年は、庭で作りました。小さなポット種を蒔いて、14個くらいの苗を作り、植えこみました。庭なので、毎日どんな具合か見ることもでき、水も良くあげることができました。ふっくらとした鞘を触って、豆が十分に大きくなっているのを感じとってから収穫しました。スナップエンドウは、鞘が、多少若くても、食べることができるので長いこと楽しむことができますが…
コメント:0

続きを読むread more

庭で野菜づくり

今年は、コロナウイルスのこともあって、車で出かける家庭菜園の方は控え気味になりました。庭で、スナップエンドウ、グリーンピース、ソラマメを作っています。今はスナップエンドウを毎日摘み取っています。甘くて、本当においしく、助かっています。グリンピースやソラマメは少し、後になります。スナップエンドウとエンドウ豆の苗を庭に植える時、少し混じって…
コメント:0

続きを読むread more

イチゴの花ざかり

今年は、イチゴの苗を鉢で育てています。今、イチゴの花盛りです。花びらが5枚、6枚、7枚とがいろいろです。この間、夕方のニュースを見ていたら、一粒が5万円するイチゴを作っている農家の方が11枚の花びらのあるイチゴ花を指さして、これが、将来一粒5万円のイチゴですと言っていました。甘く大き特別く特別なイチゴは花びらの数も特別のようです。イチゴ…
コメント:0

続きを読むread more

紫色のチューリップ

昨年の秋に沢山のチューリップの球根を植えました。いつもの赤、白、黄色、桃色に、初めて紫色を加えてみました。紫色なんてと心配していましたが。大成功でした。スモモの木の下とつるバラの根元に球根を植えて置きました。素敵な大人の色でした。今年も注文しようと思っています。
コメント:0

続きを読むread more

今朝の庭で

ここの一角は、3月の始めから咲き続けているマーガレットとパンジーと初夏を知らせる赤のジニアときれいな紫のアイリスが。赤やピンクの花はみな、長いこと咲き続け、丈夫で、安い価格の花で私に、ぴったりだなと思いながら毎朝見ています。可愛くて、心が和みます。マーガレットは上手に育てると、大きな株になり、花の時期も長いので夏が終わったら植える場所を…
コメント:0

続きを読むread more

ルピナスの花が。

今年も、花が見え始めてきました。2017年6月に北海道の「ガーデン街道」の3つのガーデンに出かけました。その時、ルピナスの花のあちらこちらで咲いている様子をの見て、お土産にルピナスの花のタネ袋を買ってきました。その年の秋に鉢に蒔いて、小さな苗を作り、庭に植えて置きました。ルピナスは多年草なので、以来毎年今頃になると花を見ることができます…
コメント:0

続きを読むread more

熱海桜が咲き始めました。

一昨日は暖かく、穏やかな良い天気でした。久しぶりに、畑に行き、帰りに糸魚川沿いの桜を見てきました。人も多く出ていました。これから、熱海は熱海桜と梅園への見学者が多くなります。畑では、大根、水菜、ブロッコリー、菜花を収穫してきました。今年も、大根は三浦大根で、良くできました。畑に残っていた7本のダイコンを抜いて、黒マルチをはがして大根の畝…
コメント:1

続きを読むread more

サクサクしいたけ

家の近くに原木シイタケを作っている方がいらして、販売も行っています。私は、普段、家で食べる時は、少し大きくなってしまったり、形が変形している訳ありのシイタケの袋を買ってきます。沢山あって、安いのです。もちろん新鮮です。毎日、いろいろなものに使っています。今日は、シイタケに片栗粉をまぶして、から揚げにしたものを醤油大1、砂糖大1、酒大1を…
コメント:2

続きを読むread more

おいしいゴボウで

私はゴボウを家庭菜園では作っていませんが、今の時季、ほんとうにおいしいと口にするたびに思います。一週間に二本位、食べています。一本目は、やはり煮物です。1、ゴボウの土佐煮(1)一本のゴボウは皮をむき、ななめ切りにして、  水にさらして、水気をふきとる。(2)熱湯で下茹でして、水気をふき取る。(3)小さな鍋に、だし汁1/4C.醤油大1. …
コメント:0

続きを読むread more

2020年のおせち

暮れの29日に、おせち用に、5本の三浦大根、ブロッコリー、里芋を家庭菜園から採ってきました。30日に小田原の籠清本店まで出かけてかまぼこ、太巻伊達巻、なると等を買って、真鶴で昼食をとって、その後スーパーへ。ゆず大根、黒豆はは30日から準備して、31日は、菊花大根、五目なます、おにしめ、ゴボウの土佐煮里芋のクルミ和え、里芋の含め煮、ロース…
コメント:1

続きを読むread more

毎日の繰り返し

気分転換にと西伊豆にでかけました。富士山が見えるところでは、車を止めてヤハリ、富士山はイイなと。富士山は、見る場所によって、山頂の形が違います。西伊豆からは山頂は平らにみえます。 今の私の生活は、すべてが繰り返しの日々です。このことは健康で、元気がないとできないことです。毎日、繰り返しができることは幸せなことであるとこの年になるとしみ…
コメント:0

続きを読むread more

別荘地のウォーキング

垣根のサザンカがとてもきれいな色の蕾や花をつけています。伸び放題になっているので、少しずつ切らねばと思っています。朝食の時、今日は曇り空で、ぐずぐずしそうなので、主人と駅まで歩こうということになりました。 近くの別荘地の中を通っていきました。別荘地の中は素敵な家や庭などの様子どを見ながらになり、いつも気分が明るくなります。歩いて行くと…
コメント:0

続きを読むread more

おいしい甘酢で菊花大根

今年も三浦大根を家庭菜園で作りました。昨日は、大根4本を抜いて来ました。それで、菊花大根を作りました。おいしい甘酢は1、酢カップ1、みりんカップ1、砂糖大3、  塩小2、唐芥子2本くらいをはさみで輪切2、鍋に上の調味料を一度煮立たせ煮さましておく3、大根は500gから700g位5  皮をむいて、3cm位の厚さで  4つ切り  細かく縦横…
コメント:0

続きを読むread more

黒豆を煮ました。

石油ストーブを使っています。乾燥が苦手で、エアコンは使用せずにいます。幸い、夏は30℃を超えることが少ない所にいます。灯油は、週一度の買い物に出かける時に一緒に購入してきます。もっと、年を取って、灯油の購入が難しくなったら、というより、車の運転が難しくなったら、その時は、・・・・・・。 石油ストーブの季節になると、いろいろな煮物ができ…
コメント:2

続きを読むread more

レモンの時季

庭のレモンが色づいて来ました。レモンは、咲いた花が全部実になります。花も、他の柑橘類より大きく、香りが強く、蜂などの虫がぶんぶん飛んできて、受粉をしてくれます。今年も、びっしり、実がつきました。特に、何もしなくても、実がなるのが良いと思っています。ただ、木が大きくなりすぎぬよう、枝切はしています。
コメント:0

続きを読むread more

パッションフルーツ、2回目の収穫

9月に、たくさんの花を付けたパッションフルーツ。これまでは、秋に咲いた花の実は、グリーンのままの実を捨てて、来年に備えて、株の冬越しに力を注いできましたが今年は、そのままにして、紫色になってきたものを食べて見ました。甘酸っぱくて、とてもおいしいのです。
コメント:0

続きを読むread more

小豆島のコスモス

11月の半ばに、小豆島に出かけてきました。香川県出身の方の主催で、同窓会がありました。二十四の瞳の映画村で、咲き誇るコスモスをみました。コスモスの前に、大石先生と子供たちの像がありました。この時期まで、コスモスを咲かすには、種を蒔く時期を考え、また手入れを細かくすればよいのかなと思いました。根元を見ると、びっしり、細い茎がならんでいまし…
コメント:0

続きを読むread more

秋の終わりに

赤い実を付けた万両を植木鉢に移して玄関に置いてみました。赤い実と黄色い実を付けた千両を見つけて、切り取って花瓶に指しました。万両も千両も、そのままにしておくと12月にはすっかり、実が鳥に食べられてなくなってしまいます。玄関に飾って置くと水を取りかえておけばお正月まで、実を付けたままの千両と、万両楽しむことができます。お正月は、少し華やか…
コメント:2

続きを読むread more

今、里芋がおいしい !

里芋がおいしい時季になりました。11月になって、二人暮らしの家では、毎週金曜日に、一株ずつ掘り上げることにしています。そうすることで、1月一杯まで続けられるからです。親芋の周りに程よい大きさの子芋が沢山ついていて、掘り上げるたびに、何となしに顔がほころびます。里芋でいつも作っているのは、1、クルミ入りの和え物  500gの里芋を蒸かし、…
コメント:0

続きを読むread more

白いシュウメイギク

台風19号のが去った今、咲き始めたのが白いシュウメイギクです。台風が来るまでは、濃いピンクのシュウメイギクが盛んに咲いていました。これらのシュウメイギクは、母の庭から貰ってきたものです。母はもういませんが、花が咲くと、花を見て喜んでいた姿を思い出します。
コメント:1

続きを読むread more

植木鉢で、簡単な野菜づくり

水菜、ミックスレタス、二十日大根、バジルを植木鉢で作っています。畑で作ると、泥がついて、しまい洗うのが大変、また虫もつきやすいので、植木鉢で育て、必要な分だけ切り取っています。バジルは、サラダの他に、天ぷらにして、おいしく食べています。
コメント:0

続きを読むread more

今日の朝食、常備菜を並べて

今朝はお粥にしました。冷蔵庫にあったご飯を洗って、鍋にかけ、卵を一人一つずつ落としました。タンパク質はどんぶりの中の卵と大豆の煮豆です。おかずは、この頃の常備采です。1、前の晩、四つ切にした大根をぬかの中に入れて置いた、大根のぬかずけ。2、今年漬けた、梅干し。3、毎食、食べているので、食べやすいように、砂糖、の入ったピクルス。ピクルス液…
コメント:0

続きを読むread more

2019年のパッションフルーツ

いま、今年になって、二回目の花が盛んに咲いています。9月に咲いた花からの実は2か月後の11月に食べることができます。今日は、3個、昨日は13個、一昨日は9個、その前の日は9個の花が咲きました。今年は冬越しがうまくいった方だと思います。花は少し遅めでしたが、6月に第一回目の花が咲き始め、8月に実を食べることができました。半分に切って、スプ…
コメント:1

続きを読むread more

2019年のスイカ

昨年で、小玉スイカの作り方は自分なりにわかってきたので、今年は、大玉スイカに挑戦しました。黒皮大玉スイカです。皮が黒く、固いので、鳥などにつつかれにくく、雨などで水分過剰等で破裂することがないとのことから選びました。実際、食べると、甘く、しゃりしゃりと、小玉よりおいしさは一段上で、皮の厚さもそれほどではありませんでした。5月の連休のころ…
コメント:0

続きを読むread more

トロピカルフルーツの花

フェイジョアの花です。 雨の中でも、咲いています。 毎年、花だけ楽しんで、実は味わえないでいます。 昨日咲いたパッションフルーツの花です。 花は、雨が降ると咲かずに、この梅雨の時期は、雨の合間や、雨の日の次の日にパッと咲きます。 今年は庭で育てていますので、目が届き、蕾の先に小さなアリが何匹か群がっているのを見ると…
コメント:0

続きを読むread more

雨の中で、パンジー

5月に花盛りになった、パンジー。 花盛りを終えた頃に、一度刈り込みました。 すぐに花芽を付けて、また咲きだしました。 昨年の秋に種を蒔いて、長い時間かけて育ててきたので、長く咲いてて欲しいと思いながらも、丈夫でそのたくましさに惹かれ、また今年の秋には種を蒔いてみようと思います。
コメント:0

続きを読むread more

ヒメシャラの木の花

足元に小さな白い花を見て、あらと、見上げると、ヒメシャラの花が見えました。 毎年、落ちている花を見て、見上げてこの花の時季が来たと知らされる花です。 めったに外食はないのですが、その日は主人の誕生日であったので、おいしいものをいただいてきました。
コメント:0

続きを読むread more

色づき始めたブルーベリー

毎年、実の数が少しずつ増えてきました。 私の住む地域は、冬は温度がマイナスになることがほとんどなく、夏は最高気温が30度を超すことがあまりありません。野菜も、ブルーベリーなどの果物はゆっくり成長していきます。 ブルーベリーがほんの少しずつ色づきはじめました。 あとは、鳥に食べられないように、気をつけねばと思っています。 私の方法…
コメント:0

続きを読むread more

さつま芋半分で10本の苗が

大きなさつま芋の半分を味わい楽しみ、 残りの半分を植木鉢に植えたのが4月でした。 5月になってから、庭の中で、陽が良く当たるところの土に植えこんで様子を見てきました。 葉や茎は、なかなか大きくなりませんでした。 6月になって、気温が25度を超えてくると、ぐんと葉が大きくなり茎が伸びてきました。 昨日、芋を掘り出して、苗になりそ…
コメント:0

続きを読むread more